■お大師様護摩修行 護摩修行体験希望の方はこちらをご覧下さい。

 2月3月4月6月7月8月9月10月11月12月の(1月、5月を除く)

21日 午後2時から 本堂において どなたでも参加自由です。 

ご祈祷を希望者は本堂内の護摩木に願い事を記入して500円を添えてお申し込み下さい。

 

■おおみそか 護摩祈祷会 

23:50~年越しカウントダウンを行います。

0:10~護摩祈祷を行います。参加自由

願い事をされるかたは、護摩木に願い事を記入し500円を添えてお申し込み下さい。

 

■初大師 採燈大護摩供法要
2020年1月19日(日) 13:00~

世界平和と早期復興を祈る日
1月19日(日)13:00~初弘法さすり大護摩供を行います。当日は、国や宗教の違いを越えて来てくれた人全員で世界平和と災害復興について祈りたいと思います。
法要中に来場者全員へさすり護摩木を配ります。
それぞれ護摩壇へ入れ祈願をしましょう。
添え護摩木を申込みの方は最後に抽選会があります。お楽しみに! 

お札お申込み 大(一万円) 中(五千円) 小(三千円)

ご郵送の場合全国一律五百円

お申し込み後、こちらより確認のご連絡をいたします。

メモ: * は入力必須項目です

■火渡り・人形供養 柴燈大護摩供法要
2020年5月24日(日) 13:30~ 

火渡りは無料です。どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご来山くださいませ。


大般若轉読祈祷 (だいはんにゃてんどく)      

施餓鬼塔婆供養法要

毎年9月彼岸中日 13:00~  

 

塔婆供養 

3月彼岸中日 14:00~

 

 

高野山不滅聖燈の火渡り 人形供養

令和2年5月24日(日)午後一時半~

2020 5月24日 (日) 13時半~ 厳行

火渡りはどなたでもご参加出来ます(無料)
火渡りされた方には、お札をご授与させていただきます。

 

お願い 駐車場に限りがありますので公共交通機関のご利用をおすすめします。

東京駅より 高速バス9:50発 乗換案内

東京駅より 電車  9:10発 乗換案内 

お車の方(館山駅前東口駐車場100円/30分→JR上真倉バス停徒歩3分)

駅前駐車場案内 www.jrbuskanto.co.jp/parking/TateyamaParking.pdf

 

火渡り行とは、山伏の間で代々伝えられてきた祈祷法の一つです。こちらのページではその火渡りについてご紹介いたします。

 

火渡りについて

 

火渡りとは、修験道に伝わる秘法で、正式には火生三昧法(かしょうざんまいほう)と申します。

妙音院では古来より修行され伝わっております。

 

明治期の妙音院、護摩壇    大正15年建立 柴燈護摩壇の石碑       昭和25年の勧進帳  

 

火(仏の知恵の火)の上を歩くことによって、煩悩を焼き尽くし、自身再生を意味します。 自分自身のこころの修行、厄祓い、無病息災などを祈願いたします。

 

当山では、一年に一度。五月の大祭時のみ「高野山の不滅の聖燈」にて 火渡り行を行っております。

 

火生三昧の秘法…

 

柴燈護摩(さいとうごま)の火「仏の知恵の火」の上を渡り修行します。捨身誓願の行。
お導師よりお加持を頂き、一心に祈りながら、裸足で火の上をゆっくり歩いて渡ります。

当日は老若男女問わず、どなたでもお渡りいただけます。ぜひお渡りくださいませ。

火生三昧祈祷札 (年に一度 火渡りの時だけのお札です。)

一年間お祀りいただき、火渡りの日にお焚き上げさせていただきます。

 

祈祷料 

 

小3000円  (一尺30cm)

中5000円  (尺二寸36cm)

大10000円 (尺五寸45cm)

 

本堂内でのお祀りも可能です。ご遠方の方は郵送致します。振り込み用紙同封(別途送料500円)

FAX、TEL、メールにて お願い事、数え年、お名前、住所を記入してお申込み下さい。

メールはこちら

前日までにお申し込みをお願いします。

 

 

高野山不滅の聖燈 24時間365日 本堂内にてお守りしております。

不滅聖燈の油を奉納してくださる方を募集しております。聖燈は24時間365日本堂内に灯しています

          

          一週間分 500ml  1000円

          一か月分 2L     3000円

 

お名前・お願い事を ボトルに書いてご奉納下さい。ご遠方の方はFAX、TELにてお申込みください。

                                     お申し込みはこちら